オンラインレッスン

ビジネス英会話コース

ビジネス英会話コースは、英会話の上級者向けのコースになります。「ビジネスシーンで英語が使えるようになりたい」「ネイティブの方と流暢に英語を話せるようになりたい」など、英語を母国語のように使えるようになりたいという方は、ニューヨークやヨーロッパで合計20年以上ベビジネス英語の指導をしてきた私たちにおまかせください。

ビジネスで英語を使いたい

外国の取引先にメールを書かないといけないけど、どう書いたらいいのかわからない。礼儀正しく事務的に書きたいけれど、日常会話で使う英語とビジネス英語の違いはなんだろうか。

そんなあなたに朗報です。そんなに大きな違いはありません。普通に英語が話せるのであれば、間違いなくビジネス英語の力を向上させることができます。ビジネスの場面では、常に正式な言葉を使います。つまりwould やcouldなどの法助動詞を使うということです。シソーラス(分類語彙辞典)を用いてもう少しだけ正式な単語を探して使ってみれば、より知的に感じてもらえるでしょう。

たとえば、以下に記した左側の口語表現の代わりに右側の表現を使うのです。

Do you want?
Would you like?
I got your email
I received your email
I need
I require
Talk about
discuss
Make sure
ensure

ネイティブの表現力をつけたい

ボンド英会話ではリスニング、スピーキング、リーディング、ライティングといった全てのスキルを深く学ぶことができます。スピーキング力を伸ばすため、話す速さ、分かりやすさ、そして発音(どのように、どんな時に音を繋げるのか、または音を出さないのか)に重点を置いています。文法の正確さ、イディオムやスラング、そして実社会の表現に関しては、また別の側面として重点を置いています。

ネイティブの英語を話すとはつまり、ただ速く話せばいいというわけではなく、正確にはっきりと話すことだということを忘れないでください。演説に非常に長けていることで知られるバラク・オバマはいつも比較的ゆっくりと話していました。ボンド英会話の講師たちは常にゆっくりと話すことを心がけ、その英語を聞いて学ぶことによって、あなたも自然と英語をうまく話せるようになるでしょう。

スピーキング力を伸ばすため、生徒が興味を持っている分野に関して自宅で調査するプロジェクトも採用しています。各テーマについて短いプレゼンテーションを口頭で行います。つまり授業中、各自調べた話題について5分程度話すことが必要となるのです。これはスピーキングにとても効果のある練習です。

英語で様々なトピックで話したい

正直に言ってしまうと、どんな場面でも時事的で教養のある話題について議論できるようになりたいというのが、英語を学ぶ者にとって最高のシナリオですよね。では、リスニング、スピーキング、リーディング、ライティングといった全ての英語力をある程度のレベルでうまく使いこなせているというあなた。英語の新聞を読んだり、英語で映画を見て役者が何を言っているかほとんど理解できたりするでしょう。

私たちが世界の時事という深いレベルの旅へあなたをお連れします。映画、財政、美術、科学、音楽や政治などという広い領域にわたり学び、最終的には我々人類の未来にまで広がります。洞察力のある生徒にはニュースの情景が見えるよう導き、どれが「偽のニュース」でどれが本物か理解する手助けをします。

この過程で得た語彙力はあなたのスピーキングや自身の意識を洗練されたレベルへ向かって進ませることでしょう。

無料体験レッスン受付中